お子様の問題を心理療法の一つプレイセラピーで|ハートクリニック大船

トップページ 診療案内 各種プログラム こころのはなし 家族教室 スタッフ募集 サイトマップ English
クリニックのご案内(大船)

プレイセラピー(大船)

プレイセラピーとは、「遊戯療法」とも言われ、子ども対象とした心理療法(カウンセリング)の一つです。自分の気持ちを言葉で表現する能力が十分育っていない子どもにとって、遊びは大人の言語に代わる役割を果たし、子どもは遊びを通して自分の気持ちを表現していきます。

プレイセラピーでは、遊びをコミュニケーションの媒介に用いるとともに、こころの象徴的なあらわれとして理解していきます。子どもは治療者との安心できる関係性の中で、遊びを通してこころを表現していくなかで、自らの問題に取り組み、乗り越えていきます。プレイセラピーでは、このように、子どもの持つ本来の力が発揮・成長できるようになることを目指します。

当プログラムは、こまち臨床心理オフィス株式会社が、担当しております。

お気軽にご相談ください

不登校、チックなどで悩んでいませんか?

子どものこころの悩みは、本人も気づかないうちに様々な問題や症状として現れることがあります。また、こころの思いを十分に表現しきれないため、様々な症状が生じていることもあります。上記に挙げた以外にも、気がかりなこと・心配なことがありましたら、まず一度ご相談下さい。

 

カウンセリングご希望の方へ

  • 医師の診察(予約制)の際にご相談ください。
  • カウンセリング料金は、診察代とは別料金になります。
  • 完全予約制で、1回 45分 8,000円です。(保険・医療費控除適用外)
  • カウンセリングは、ハートクリニックの提携機関となるこまち臨床心理オ フィス株式会社が担当しております。