トップページ 診療案内 各種プログラム こころのはなし 家族教室 スタッフ募集 サイトマップ English
こころのはなし

No.961〜970

No. タイトル No. タイトル
No.969 月曜がつらい「ブルーマンデー症候群」 No.970 不登校の娘とどう接するべきか
No.967 人前で話すことが苦手です No.968 他人を妬ましく思ってしまう
No.965 眠りが浅く疲れがとれない No.966 むずむず脚症候群
No.963 特定の動物や虫が怖い「恐怖症」 No.964 うつ病の再発を予防するには
No.961 「産後うつ」の状態を改善したい No.962 飛行機に乗ることが苦手

 

970 不登校の娘とどう接するべきか

「高校1年生の娘が不登校になり悩んでいます。今後どう接したらいいでしょうか?」48歳・男性からの相談です。

ご相談者のお嬢さんは、5月半ばから徐々に学校に行くことができなくなり、6月はほとんど登校しなかったそうです。

不登校の原因は様々ですが、5月の連休明けは授業が本格化しますから、ペースについていけず学校に行けなくなる人が増えます。また女の子にとって、一定のグループに入れるかどうかが大きな問題になる場合があります。グループに入れなかったために一日中誰とも口をきかない、という子も少なくありません。この年代のお子さんは所属する場所が学校しかありませんから、こうした状況は本当に辛いものです。

そこでご両親がまず行ってほしいのは、正確な情報収集です。学校での様子について、担任や部活の顧問の先生、スクールカウンセラー、友人から話を聞いてもよいでしょう。その上でお子さんときちっと話し合って下さい。その際、批判はせず、学校に行かない理由も尋ねないようにして、どこが辛いのかを聞きだしましょう。情報を揃えたうえで心療内科やカウンセラーにご相談するとおおむね解決に向かうと思います。

それでも改善されない場合は、不安障害や統合失調症、双極性障害など心の病気の可能性があります。一度専門家にご相談下さい。

ハートクリニック院長 浅井逸郎 13/07/13

969 月曜がつらい「ブルーマンデー症候群」

「月曜日、会社や学校に行くのがつらい・・・。」ブルーマンデー症候群についてお話ししましょう。

ブルーマンデー症候群は、いわゆる「月曜病」といわれますが、日曜の夜から症状が出てくることが多いです。だんだん気分が落ち込んできたり、不安感や緊張感が強くなってきます。休みが終わって憂うつになることは誰にでもありますが、寝付けない、途中で目が覚める、肩こり・頭痛を伴う、落ち込み方が激しい場合は、背景にはほかの精神疾患が隠れているかもしれません。

隠れている疾患とは、最近ウィークデーを乗り切るのが苦痛、ミスが目立つ、ぼーっとすることが多い、効率の低下、家に帰るとぐったりしている、落ち込みがち、イライラして怒りっぽくなるという場合はうつ病の可能性があります。また、金曜の夜から夜更かしをして土曜は朝寝坊など、週末ははしゃぎすぎて生活リズムが狂い、日曜の夜に急激に落ち込むという場合は双極性障害の疑いがあります。

予防や治療法と言えば、週末に夜更かしや朝寝坊、はしゃぎ過ぎてしまう人は、週末も普段と同じような生活リズムを保つだけで予防になります。改善されない場合は早めに医師に相談し、適切な治療を行うことが大切です。

ハートクリニック院長 浅井逸郎 13/07/06

968 他人を妬ましく思ってしまう

「他人の成功を妬ましく思ってしまいます。どうすれば他人を気にせず過ごしていけるでしょうか?」35歳・女性からの相談です。

ご相談者はご主人と8歳の息子さんとの3人暮らし。パートの職場で同僚の子どもが優秀な成績を取った話や旦那さんの出世話を聞くと素直に祝うことができない、と言います。 他人をうらやましがったり妬ましく思う気持ちは、ごく自然な感情と言えます。しかしその感情が強すぎて自分を肯定的に見られなくなったり、家族に対し攻撃的になってしまうと、家庭内の不和や虐待の原因となることもあるので、注意が必要です。

「他人を素直に褒めることができない」とご相談者は言いますが、ここはまず「形だけ」でも褒めることを心がけてみましょう。いい感情を表現すると、友人も増えますし家の中も明るくなります。妬むよりも他人を評価することの方が結果がいいと分かれば、自然と褒める事ができるようになると思います。

また自分の仕事や家事に集中し、他人を気にし過ぎないことも大切です。自分のことに徹していれば、他人を気にする時間がなくなるはずです。 それでも過度に嫉妬を感じる場合はうつや双極性障害、統合失調症、ホルモンの病気などが潜んでいる場合もあります。専門家にご相談するとよいでしょう。

ハートクリニック院長 浅井逸郎 13/07/06

967 人前で話すことが苦手です

「人前で話そうとすると声が小さくなり、言葉に詰まることもしょっちゅうです。職場でも『もっとハキハキと話せ』と言われますが、話し方を治すことはできますか?」30歳・男性からの相談です。

ご相談者は「自分は舌が短いためか、濁った発音になってしまう」と言います。仕事でも電話の相手に聞き直されることがよくあり、話すことに自信が持てないそうです。

「人前でうまく話せない」ことをコンプレックスに感じる方は多くいらっしゃいますが、その原因は実に様々です。

話そうとすると不安が強くなり「頭が真っ白になる」「何を話しているのか分からなくなる」場合は、社交不安障害の可能性があります。また発達障害でコミュニケーションそのものが苦手という人、うつや統合失調症の人も同様にうまく話せない場合があります。子どものときに話し方を笑われて、話すことに自信がなくなってしまう人もいます。

ですが「うまく話せない」人の大半は、単に人前で話す機会とトレーニングが足りないだけと思われます。鏡の前で笑顔の練習をする、家族や友人の前で大きな声でゆっくりと話す、新聞や小説を音読する、などのトレーニングを続けて行けば、ほとんどの場合、話すことになれていくと思います。どうしても改善できないと感じた場合は、専門家にご相談下さい。

ハートクリニック院長 浅井逸郎 13/06/29

966 むずむず脚症候群

「寝ようとしても脚がむずむずして眠れない」ということはありませんか?

原因はなんでしょうか。 検査をしても原因がはっきり分からない場合、「むずむず脚症候群」かもしれません。自律神経の乱れから起こるといわれ、夕方から寝る直前に多く、足がむずむずして、じっとしてられないような不快感があるのが特徴です。「なかなか眠れない」「途中で目が覚める」「熟睡できない」など不眠症の原因になることもあります。

治療法として、ほとんどは薬物療法で改善されます。また、うつ病パーソナリティ障害、不安障害などほかの疾患を併発しているケースが多いので、現在治療中の人は「その疾患の症状であるか、薬の副作用によるものでないか」を主治医に相談した方がよいでしょう。

ハートクリニック院長 浅井逸郎 13/06/29

 

965 眠りが浅く疲れがとれない

「最近なかなか眠れません。明け方眠れても仕事の夢ばかり見てしまい、疲れもとれていない気がします。眠りを改善する方法はありますか?」31歳・女性からの相談です。

ご相談者は2月に職場で異動があり、それ以来、眠りが浅いことが多いそうです。異動や転職があるとそれまで築いてきた人間関係や仕事・生活のリズムが崩れるため、心の病気が発生しやすくなります。このケースもすでに異動から4ヵ月経っており、適応に少し時間がかかっていると言えるでしょう。

「仕事の夢ばかり見てしまう」のは眠りが浅いためです。その原因の一つとして、仕事量が脳の処理量をオーバーし脳が休んでいない可能性があります。通常脳の「クールダウン」には3〜4時間かかると言われています。仮に0時に眠るとすれば午後8〜9時には仕事を切り上げるなど、少し早めに帰宅することとを心がけるとよいでしょう。

また平日眠れない分、休みの日に長く眠ると生活のリズムが崩れがちになります。なるべく仕事に行く日と同じ時間に起床、睡眠するなど生活のリズムを保って下さい。 それでも睡眠が改善せず、気分の落ち込みや食欲の低下、疲労感の蓄積、頭痛、肩こりなどほかの症状が起きているようなら、うつや双極性障害の可能性もあります。早目に専門家にご相談下さい。

ハートクリニック院長 浅井逸郎 13/06/22

964 うつ病の再発を予防するには

再発率が高いといわれるうつ病。その予防についてお話ししましょう。

再発しやすい人は? それは、うつ病の症状が完全に治まってから、1年未満に治療をやめた場合に再発することが多いようです。立ち直りが早く落ち込みも激しかったという極端な人は、単なるうつ病ではなく、双極性障害の可能性があるため、すぐに再発することもあります。

では、症状がなくなった後も治療が必要でしょうか。再発をしないために、症状がなくなった後も継続した治療が必要になります。学会や国によってデータが異なりますが、初めてで軽症の場合は4ヵ月〜半年、一般的には1年〜18ヵ月、再発の場合はさらに期間が必要ともいわれています。

再発しないための治療法とは、それぞれにあった心の持ち方や物の捉え方、生活環境の見直しなど総合的に行う必要があります。例えば、落ち込んだりするような出来事に対して捉え方を少し変えるようにする、生活リズムの変化によって症状が出る人は症状が出やすいパターンを避けると再発しにくくなります。自己判断で治療をやめず、医師と相談のうえ、再発しないように十分な治療期間を設けることが大切です。

ハートクリニック院長 浅井逸郎 13/06/22

963 特定の動物や虫が怖い「恐怖症」

特定の動物に恐怖心を抱いてしまう人がいますが、行き過ぎると恐怖症かもしれません。

治療法の目安として、例えば、家へ帰る途中に苦手な犬がいるのでうかいしますが、その通りの別の家で犬を飼い始めたので、表に出られなくなった。また、苦手な虫がちょっとでも部屋に入って来ると頻繁に錯乱状態になるなど、日常生活に影響を及ぼすと治療の対象になります。虫が嫌いで一戸建てに住めないけれどマンションの高層階なら大丈夫という場合は治療の必要はありませんが、恐怖を克服できれば行動範囲が広がる可能性もあります。

では、過去の経験がトラウマになるのでしょうか。 そのようなケースもありますが、はっきり記憶していない方が多いです。小さい子どもが暗闇や小動物、時には着ぐるみなどを怖がるのも、発達段階に応じておこることなので心配はいらないでしょう。

治療法は、系統的脱感作療法を用います。恐怖を感じる状況を階層化して、がまんができるところから始め、恐怖がなくなるまでだんだん慣らしていきます。程度により薬物療法も併用し、克服できるようになってくれば薬物療法をなくします。気になる場合は相談を。

ハートクリニック院長 浅井逸郎 13/06/15

962 飛行機に乗ることが苦手

「昔から飛行機に乗ることが苦手です。現在の部署は年に1〜2回の海外出張があり今から不安です。改善する方法はあるのでしょうか?」30歳男性からの相談です。

ご相談者は、高校生の時に乗った飛行機が激しく揺れ、それ以来、飛行機に乗るたびに「また揺れるのではないか」「落ちたらどうしよう」という不安感が消えないそうです。

「乗り物に乗ることができない」という症状はパニック障害で、共通した症状として強い不安感や動悸、息苦しさ、めまいなどがあります。

飛行機だけでなく、停車間隔の長い列車や高速道路を走る自動車に乗っていて起こる人もいます。

一度こうした不安状態になると「また起きるのではないか」という不安がずっと続くことになり、乗り物に乗ることを避けるようになってしまいます。

現在ではこうした症状に対する治療法が確立されており、顕著に改善が見られます。治療としては薬の処方と、行動療法や認知療法を併用しながら不安を和らげていきます。 症状によりケースバイケースですが、旅行や出張の直前のお薬だけで十分という方もいらっしゃいます。ご相談者も出張の日程がある程度分かると思いますから、早目に専門家のアドバイスを聞いて対処すれば、問題なく出張に行くことができると思います。

ハートクリニック院長 浅井逸郎 13/06/15

961 「産後うつ」の状態を改善したい

「半年前に出産してから、感情をうまくコントロールできません。友人からは『産後うつではないか』と言われましたが、改善する方法はあるのでしょうか。」31歳女性からの相談です。

出産、子育ては生活の大きな変化を伴います。そのため産後半年くらいまでは、様々な心の病にかかる可能性があります。場合によっては子どもに手をあげてしまい、虐待の原因にもなるので注意が必要です。

ご相談者は出産後、イライラが収まらず、ご主人に対し怒鳴ってしまったり、かと思えば、急に悲しい気持ちになって涙が止まらなくなる、といった状態が続いているそうです。 こうした症状は「産後うつ」と呼ばれますが、通常のうつとは異なる面も多く、最近では双極性障害の人が多いと言われています。

双極性障害の場合、薬を処方するとともに心理療法によって症状を改善していきます。加えて生活のリズムを保つことが重要になります。子育てをしているとどうしても昼夜が逆転し、生活リズムが乱れます。場合によっては、実家の両親に子どもの面倒をみてもらったり、児童相談所などの公的機関に相談するのもよいでしょう。

うつと双極性障害では、全く対応が異なります。自分で判断するのではなく、まずは専門家に相談し何が起きているのかをしっかり見極めましょう。

ハートクリニック院長 浅井逸郎 13/06/08

 

No.1081〜1090 No.1091〜1100 No.1101〜1110 No.1111〜1120
No.1041〜1050 No.1051〜1060 No.1061〜1070 No.1071〜1080
No.1001〜1010 No.1011〜1020 No.1021〜1030 No.1031〜1040
No.961〜970 No.971〜980 No.981〜990 No.991〜1000
No.921〜930 No.931〜940 No.941〜950 No.951〜960

上記以前のバックナンバーは、こちらから選択してください。

こころのはなし こころの病気の知識 こころの病気のはなし-1 こころの病気のはなし-2 こころの病まめ知識福祉用語の基礎知識お役立ち情報自立支援医療制度 ソーシャルワーカーよりデイケア社会資源情報社会資源情報こころの健康アラカルト クリニック広場デイケア通信リンク集 トップページへ