トップページ 診療案内 各種プログラム こころのはなし 家族教室 スタッフ募集 サイトマップ English
こころのはなし

NPO法人 松の実会 / 地域活動支援センターみらまーる

松の実会は、昭和59年に茅ヶ崎・寒川地域の精神障害者の社会復帰、家族会の親睦及び、社会の偏見をなくすことを願い、発足された法人です。「地域活動支援センター みらまーる」は、地域の障害者が自立と社会復帰を目的とし、個性と適性を生かし、個人が求める援助を常勤の職員をはじめとする非常勤職員、ボランティアの方々がサポートしています。建物の内装は白を基調とし、テーブルを囲んでおしゃべりをしながら作業ができ、楽しそうに利用者の方が職員さんと話されている姿や利用者の方同士で話されている姿が印象的でした。また、家のようなつくりになっていることから安心してくつろげるような環境になっています。

昼食づくりを中心に、掃除、洗濯などの生活の基盤づくりを行っている他、石鹸づくりやお菓子作り等の創作活動を通して工費が払われることにより、自信を回復し社会の一員として活動できる環境にあります。また、通所する頻度は、利用者の方自身の体調や生活リズムに合った通い方ができます。

「松の実会」は「みらまーる」の他に、「地域活動支援センター パインナッツ」、「農園 桜の郷」も行っています。特に「パインナッツ」では、組立作業(1円/1本)やメール便の配達(18円/1通)の工賃作業を多く行っており、「みらまーる」を利用されていた方が、就労に向けて「パインナッツ」に移行される方もいます。

アクセス

JR茅ヶ崎駅南口から徒歩15分の住宅街にしており、茅ヶ崎駅南口からバスに乗り 「石神下」下車徒歩2分のところに位置しています。

休日 土曜、日曜、祝祭日、年末年始、夏休み

開所時間

夏(4〜9月)  AM9:30〜PM16:00

冬(10〜3月)  AM9:00〜PM15:30

負担金

お昼代 300円

お茶代 100〜300円/月

工費 石鹸づくり 200円/1回参加

バザーや市役所で販売しています。 お菓子作り

利用者層
障害者等級1級〜2級の方や40〜50代を中心とした幅広い年齢層の方が利用しています。登録者数は、約20名が登録しており、1日に10名くらいの方々が利用されています。

1日の流れ

9:00 献立決め
10:00 買い物
10:50 ミーティング

11:00 調理
12:00 昼食
13:00 後片付け

14:00 フリータイム又はプログラム

プログラム

昼食、運動の日、カラオケ、映画鑑賞、パソコン、絵画、手芸、お菓子作り、エコ石鹸作り、手作り品制作などで、プログラムの内容は、利用者の方同士で話し合い決めています。

1か月のプログラム例

1(月)

パソコン教室

14:00〜

2(火)

3(水)

絵画の日

14:00

4(木)

センター会議委員活動

5(金)

せっけん作り 14:00〜

6(土)

7(日)

8(月)

パソコン教室
14:00〜

9(火)

10(水)

スタッフ会議

11(木)

12(金)

実務会
13:00〜
さぽせんワイワイ祭りテント張り
15:00〜

13(土)

さぽせんワイワイ祭り
茅ヶ崎市民活動サポートセンター9:00集合

14(日)

15(月)

16(火)

海岸散策

17(水)

せっけん作り 14:00〜

18(木)

メンバーミーティング

19(金)

センター会議委員活動

20(土)

21(日)

22(月)

23(火)

資生堂みだしなみ教室
10:30〜12:00

24(水)

手芸の日
14:00〜

25(木)

SST講習会
「元町コミュニティーセンター」10:00〜

26(金)

ご近所美化活動
14:00〜

27(土)

28(日)

29(月)

せっけん作り 14:00〜

30(火)

みらまーすopenデー(解放デー)

31(水)

運動の日 
13:00〜

・開所時間
夏(4〜9月)  AM9:30〜PM16:00
冬(10〜3月)  AM9:00〜PM15:30

 

こころのはなし こころの病気の知識こころの病気のはなし-1こころの病気のはなし-2こころの病まめ知識福祉用語の基礎知識お役立ち情報自立支援医療制度デイケア社会資源情報社会資源情報こころの健康アラカルト クリニック広場デイケア通信患者様の活動リンク集 トップページへ