トップページ 診療案内 各種プログラム こころのはなし 家族教室 スタッフ募集 サイトマップ English
こころのはなし
お役立ち情報のトップ > 社会資源情報のトップ > 地域生活サポートセンターとらいむ

地域生活サポートセンターとらいむ

鎌倉駅東口から歩いて6分ほど。オフィスビルの4Fにある「とらいむ」は、NPO法人地域生活サポートまいんどが、2002年に開設した地域生活サポートセンターです。鎌倉市、逗子市、葉山町在住で、精神科に通院・服薬している方を、日常生活や就労の支援、地域との交流などを通じて支えています。

テレビや雑誌、ピアノが完備されたオープンスペース。活動の柱の一つが、オープンスペースの運営です。テーブルやソファ、テレビなどがレイアウトされたリビングのような室内は、アットホームな居心地のよさを感じさせます。ここでは、顔見知りになっておしゃべりをする人もいれば、一人で本を読んだり、音楽を聞いたりする人もいるなど、利用者が思い思いに過ごしています。

「うちのオープンスペースの特徴は、プログラムがほとんどないこと。時間内であれば、いつ来てもいいし、いつ帰ってもいいというスペースになっています」

そう話すのは、精神保健福祉士藤井要子さんです。

ゆったりくつろげるソファ。ここで仲間と会話を楽しむメンバーも。現在、とらいむのオープンスペース登録者は約400人。1日の利用者は平均16人ほどで、下は20歳代から上は70歳代まで、幅広い年代が利用しており、約7割が男性です。

「精神障がいといっても症状はさまざまで、オープンスペースに通ったからといって、急に改善するような劇的な変化が必ずしも起こるわけではありません。しかし、通院する以外は自宅で過ごすことが多かった方が、ここに来ることで、前向きな気持ちになれるという効果は期待できると思います」(藤井さん)

一方で、オープンスペースに来て他人と接することで、人間関係に煩わしさを感じてしまう可能性も否定はできません。それについても、藤井さんは「われわれが病院と違うのは、地域で共に生きていくことを目指しているところ。いろいろな人間関係があって当然ですから、そうしたことも訓練のようなものだととらえていますし、もちろん、職員も必要に応じてフォローしています」と穏やかな口調で話します。

オープンスペースでは昼食サービスも行っていて、当日の10時30分までに予約をすれば、厨房で調理されたできたての料理や、弁当を食べることができます。昼食を食べるためだけに、スペースを利用する人もいるそうです。

もう一つの活動の柱が、ご本人やご家族からの相談支援事業です。施設内には面接室を2部屋設け、「お金がなくて困っている」「親との関係がうまくいかない」「一人暮らしをしたい」「結婚したい」「働きたい」といった、生活に関するさまざまな相談に対応しています。相談に当たっているのは、藤井さんを含めた7人の精神保健福祉士。いきなり面と向かって相談することには抵抗があるという人のために、電話相談にも応じています。ただ、悩みに向き合うためには顔を見て話すことが非常に大切になるので、電話で相談を受けた際には、直接会うことも促しているということです。

相談に訪れる人は、いろいろな問題が絡み合って複雑化し、混乱していることが多いといいます。藤井さんたちは、まずは、相手の声に耳を傾け、絡み合った問題を整理することをお手伝いします。その上で、混乱の原因が体調にあるのであれば、医師に診てもらうことを提案するなど、一つひとつの問題に向き合うことを勧めているといいます。

「私たちは精神障がいを有する方が、社会とかかわりながら地域で生きていくことを目指しています。支援を必要としてもうまく発信できない人たちの声に耳を傾け、おこがましいかもしれませんが、その支えになれればと考えています」(藤井さん)

(ライター・油科真弓)

【施設情報】

概要

所在地 神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-2-40 KFビル4階

電話 0467-61-3205

ホームページ http://www.trymmm.com/

オープンスペース

月〜金曜(祝日は除く)12:00〜16:00

土曜(祝日・第5土曜は除く)10:00〜16:00

上記の時間内に自由に来て、過ごすことができます。

土曜は昼食サービスなし。
  ドリンクのみ100円。

原則として登録制です。登録した人には
メンバーズカードを発行します。

昼食

月〜金曜日(祝日は除く) 12:00〜13:30

予約制 1食300円

予約は当日の10:30まで

ドリンクのみの場合は100円

面接相談

月〜金曜(祝日は除く)9:00〜17:00(予約制)

電話相談

月〜金曜(祝日は除く)12:00〜16:00

相談専用ダイヤル 0467-61-3206

オープンスペース利用者

登録者数 約400人

1日の利用者数 16人程度

年齢層 20〜70代

男女比 男性7:女性3

対象

鎌倉市・逗子市・葉山町在住で精神科に通院、服薬している人

費用

オープンスペース登録料および利用料は無料です。昼食やドリンクは、実費です。

職員配置

精神保健福祉士7人、ほか

こころのはなし こころの病気の知識こころの病気のはなし-1こころの病気のはなし-2こころの病まめ知識福祉用語の基礎知識お役立ち情報自立支援医療制度デイケア社会資源情報社会資源情報こころの健康アラカルト クリニック広場デイケア通信患者様の活動リンク集 トップページへ