復職支援プログラム(リワーク)|Psychotherapy

トップページ 診療案内 各種プログラム こころのはなし 家族教室 スタッフ募集 サイトマップ English
クリニックのご案内(大船)

復職支援プログラム(リワーク)

卒業生の声

復職支援プログラム(リワーク)を卒業された方の声をご紹介します。

きっかけは産業医からのゴリ押しに近いすすめだった事もあり、当初はかなり受動的な参加だった。実際に始まってみると固いプログラムだけでなく楽しんで参加できるものもあり、受動的な姿勢がどんどん抜けていった。通所を通して自分を客観視する事ができ、自分にとって大変有意義な時間を過ごせたと思う。

私はうつと休職のトラウマをかかえながらも、双極性障害の躁状態でプログラムに参加し始めました。プログラムを通して落ち着いて、冷静になれ、過去のトラウマも自分自身と自分自身の置かれている状況を客観的に検討・分析する事ができ、トラウマを乗り越えられました。復職に向けて少しの自信と安心感を得ることができました。参加して本当に良かったです。

1人での復職準備には限界があると思います。1年に渡る休職から、復職に向けての準備としてこのプログラムに参加させていただきましたが、参加して良かったと思います。

はじめは3ヶ月間やっていけるか不安でしたが、プログラムに日々集中することで自然とやれている自分がいました。毎日笑顔で過ごせるようになったことが本当に嬉しいです。これからもリワークで学び身につけたことを忘れず、復職を目指したいと思います。スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

人生の中で立ち止まったことは、なかなか他の人に共有しづらいことだが、ここにいる皆は、程度の違いはあれど、立ち止まる辛さを味わった人達がいて、皆必死に人生と向き合っている姿に強い共感と仲間意識がもてた。

特に、SEというプログラムで、皆の良いところを見つけ、それを伝えることで、自身、自然と街中でも良いことを探すようになり、視野が明るくなった。

自分の足元をしっかりふみしめ、前に向いていける自信の源になりました。

様々な考えや気付きを与えて頂き、とても充実した3カ月でした。

最初は“生活リズムを整え、通勤の訓練をしよう”という気持ちが大きかったですが、自分自身をバージョンアップすることができました。

会社員として回復するためには先ず人として回復することが必要であると思います。そして、そのためにはありのままの自分を受け入れてくれる環境が必要であると思います。

ハートクリニックデイケアにはそれが揃っており、復職という目標を越えて、自分らしく生きるための術を授けて頂きました。

リワークに参加して、年齢や役職、会社も異なるリワーク参加者の皆さんと、朝のミーティング、復職準備ミーティングで話し合うことによって、多様な価値観やものの捉え方、考え方に触れることが出来て、自分自身の個性について、真剣に考え、再発見することが出来ました。

自分自身の良い点や足りない点を含めて、肯定することが出来て、それが自信や自尊心の回復につながったことは、復職という短期的な目標に限らず、より良い人生を歩むという長期的な目標にも、必ずプラスに働くと思います。リワークで関わって下さった皆さんに感謝です。

初めは手探り状態で初めての場所、初めての人色々な光景やみんなの前で話すプログラム等とても衝撃的でした。苦手だったな〜

それも気付けば3ヶ月前の事。本当にあっという間でした。

リワークプログラム内だけでなく、皆さんと会話する中でのヒントや気付きが沢山あって、私にとってとても貴重な時間となりました。

これから復職となりますが、ハートクリニックで学んだ事、感じた事、考えた事を新たな武器として引っさげて戦いに臨もうと思っています。

3ヶ月間本当に有難う御座いました。

これから又梅雨の季節に入り体調を崩しやすくなりますので、どうかお体には気をつけてくださいね。

 

各種プログラム カウンセリングプレイセラピー 集団認知行動療法デイケア ダイエットプログラム リラクセーション復職支援プログラム訪問支援よくあるご質問 トップページへ