トップページ 診療案内 各種プログラム こころのはなし 家族教室 スタッフ募集 サイトマップ English
こころのはなし

こころの病気の知識 > 障害者雇用について

精神障害のある人の雇用状況

厚生労働省が公表している「障害者雇用状況」(2019年)によると、民間企業や公的機関で雇用されている障害者は年々増加しています。例えば民間企業の場合、雇用障害者数は56万608人で対前年比4.8%(2万5839人)増加。「実雇用率」(雇用されている全ての人のうち、障害者の割合)は2.11%で対前年比0.06ポイントの上昇。従業員数45.5人以上の企業に求められる「法定雇用率」(障害者の雇用率を2.2%にすること)を達成した企業の割合は48%で対前年比2.1ポイント上昇でした。

 

民間企業に雇用される障害者のうち、身体障害者は35万4134人(対前年比2.3%増)、知的障害者は12万8383人(同6%増)、精神障害者は7万8091人(同15.9%増)で、精神障害者の雇用は大きく伸びていることがわかります。2018年4月から、法定雇用率や実雇用率の算定に精神障害者も含まれるようになったことから、雇用する企業が増えてきていると思われます。

 

実雇用率と雇用されている障害者の数の推移

[クリックで拡大します]

(出典)令和元年「障害者雇用状況」集計結果

 

厚労省の「障害者雇用実態調査」(平成30年度)によると、精神障害者を雇用している産業は「卸売業・小売業」が53.9%と最も多く、次いで「医療・福祉」17.6%、「サービス業」9.4%の順になっています。職業別には「サービスの職業」(30.6%)、「事務的職業」(25%)、「販売の職業」(19.2%)の順に多くなっていました。 雇用形態はいわゆる非正規社員が多いようで、「無期契約の正社員以外」(46.2%)、「有期契約の正社員以外」(28.2%)に対し、「無期契約の正社員」(25%)、「有期契約の正社員」(0.5 %)でした。

賃金に関しては、週当たりの所定労働時間が30時間以上の人が18万9千円、週20時間〜30時間未満の人は7万4千円、週20時間未満の人は5万1千円でした。

 

事業者は、雇用にあたって精神障害者保健福祉手帳か医師の診断などで精神障害者であることを確認しています。雇用されている精神障害の等級は2級(46.9%)、3級(36.3%)が多く、疾病別には統合失調症(31.2%)、躁うつ病・気分障害(25.8%)で過半数を占めました。

 

しかし、精神障害者の就労が増えているにしても、職場定着率は低い水準になっています。「障害者の就業状況等に関する調査研究」(2017年、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構)によると、精神障害者の就職から1年後の定着率は49.3%でした。発達障害者71.5%、知的障害者68%、身体障害者60.8%に比べると、10%以上の開きがあります。

 

障害者の職場定着率

[クリックで拡大します]

(出典)「障害者の就業状況等に関する調査研究」
(2017年、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構)

 

では、なぜ精神障害の職場定着が難しいのでしょうか。少し古い統計ですが、厚労省の「障害者雇用実態調査」(平成25年度)には、精神障害者が離職した理由(個人的理由)が記されています。「職場の雰囲気・人間関係」(33.8%)が最も多く、次いで「賃金、労働条件に不満」(29.7%)「仕事内容があわない」(28.4%)といった条件面の問題が多くあげられています。また、「疲れやすく体力意欲が続かなかった」(28.4%)、「症状が悪化(再発)した」(25.7%)という体調面の理由も上位にありました。

仕事を続けていくために職場で改善が必要とされていることは、「能力に応じた評価、昇進・昇格」(31.2%)が最も多く、次いで「調子の悪いときに休みを取りやすくする」(23.1%)でした。今よりいっそう柔軟な働き方が必要となっています。

 

2020年4月からは「改正障害者雇用促進法」にもとづいて、短時間勤務の障害者を雇用する事業主への支援制度が始まります。障害者手帳を持っている障害者で、週所定労働時間が10時間〜20時間の人を1年以上雇用している(または雇用する見込みの)事業者に、国が特例給付金を支給するのです。こうした施策によって、「短い時間であれば働ける」という精神障害者の雇用が広がり、徐々に職場定着率も上昇することが期待されています。

こころのはなし こころの病気の知識 こころの病気のはなしこころの病気のはなし-2こころの病気のはなし-3精神科の薬について障害者雇用についてこころの病まめ知識福祉用語の基礎知識 お役立ち情報自立支援医療制度デイケア社会資源情報社会資源情報こころの健康アラカルトクリニック広場デイケア通信患者様の活動リンク集 トップページへ